身体のゆがみ・アンバランスでお悩みの方へ

身体のゆがみ・アンバランスによくある症状

  • ひどい肩こりや腰痛に悩まされている

  • 疲労感が取れずに身体がだるい

  • むくみが取れない、体型の崩れが気になる

  • 生理痛、生理不順、冷え性、頭痛の症状がある

身体のゆがみが引き起こす症状について

 

骨盤や背骨のずれや、筋肉バランスの乱れといった身体のゆがみは、多くの悪影響を身体に及ぼします。

 

代表的なものは、首や肩のこり腰痛慢性的な疲労感身体のだるさを常に覚えるといったものです。
また、ゆがみによって内蔵が圧迫されると内臓機能が低下し、血流が悪くなります。


血行不良はむくみが取れにくいだけではなく、生理痛生理不順冷え性といった
女性特有の悩みも引き起こすことになるのです。

身体のゆがみ・アンバランス改善メニュー Recommend Menu

身体がゆがむ原因

私たちは骨と筋肉で身体を支えて二足歩行をし、日常生活の中でさまざまな動作をします。

 

どんなに正しい姿勢を心掛けていても、知らないうちに曲げたり、ひねるような体勢や動作をしているものです。


そのため、多くの方が身体のどこかにゆがみの症状を抱えており、ゆがみは毎日少しずつ蓄積されています。

 

 

【身体がゆがむ原因】

 

身体がゆがんでしまう原因は人によって異なりますが、多くは日常生活の中に原因があると言われています。

 

・仕事などで長時間同じ姿勢を続けている
・座る時に脚を組む
・荷物をいつも同じ手、もしくは肩にかけて持つ
・頬杖をつく
・立つときに片方だけに重心をかけてしまう

 

こういった何気ない普段の動作が積み重なり、身体に少しずつ負担をかけているのです。
座ったまま長時間仕事をしていたり、長時間スマホをみていると前のめりの姿勢になって肩が内側に入る「内巻き肩」になってしまいます。


身体に負担のある動作は、骨盤のゆがみを引き起こして内臓を圧迫することに繫がります。
圧迫されると、血流が悪くなるので全身に酸素や栄養が行き渡らなくなり、身体の不調があらわれることになるのです。

 

また、生活の中による動作だけではなく、インナーマッスルの低下も身体のゆがみの原因となります。

インナーマッスルは背骨周辺にある深層部分の筋肉ですが、運動不足年齢を重ねることで筋力が低下してしまいます。
インナーマッスルが低下すると骨盤を支えきれなくなるので骨盤がゆがんでしまい、身体のゆがみへと繋がります。

 

身体のゆがみの改善方法

ここまで身体のゆがみやアンバランスの症状と原因をご紹介しました。

まずは自分がどれほどゆがんでいるのか把握することが大切です。

自身の身体のゆがみから確認してみましょう。

 

自分のゆがみと向き合いましょう

 

・簡単にゆがみをチェック


①椅子に浅く座り、足の指先を揃える
②座っている姿勢を鏡に映し、肩の高さを同じになるように調整して脚を交互に組み替える


座って指先を揃えた時点で膝の位置が同じではない場合、背骨にゆがみがある可能性があります。
また、②の時に脚の組みやすさに違いがあれば、身体のゆがみがある証拠となります。

自身で確認するだけではなく、家族や友人に歩き姿などや座っている姿勢をみてもらうことでもゆがみは確認できるでしょう。

 

誰でも多少なりともゆがみを抱えているものですが、極度にゆがんでいるような場合は注意が必要です。
ゆがみタイプは大きく3種類に分かれますが、それぞれ引き起こしやすい症状や原因が異なります。


●左右アンバランス型

まっすぐ立っていても左右の肩や骨盤の位置が異なるタイプで、肩こりや腰痛を引き起こしやすくなります。

 

●反り腰型

胸を張っているが、腰は後方に反っている状態の姿勢です。一見姿勢が良いようにみえますが腰痛を起こしやすいタイプです。

 

●お腹突き出し型

お腹を突き出すような姿勢になると身体が後ろに倒れぎみになり、腰痛や関節痛などを引き起こす原因の姿勢です。

 

身体のゆがみは、普段の生活のなかで自身で姿勢や癖を改善していくことが大切です。

ストレッチや運動などもゆがみの改善策ですが、自己判断では悪化させてしまう可能性もあるので正しいアドバイスのもとで行う必要があります。

医療機関に状態を確認してもらい、ゆがみ改善のためのアドバイスや施術を受けることをおすすめします。

 

武蔵境南口接骨院の【身体のゆがみ・アンバランス】アプローチ方法

当院では、身体のゆがみやアンバランスな状態に対してまずは患者さんのお写真を撮らせていただきます。

お写真にすることで、ご自身で気づくことができなかった左右の足の長さ骨盤の位置肩のうち巻き具合がわかります。

お写真でチェックをした後に、ゆがみが出ている箇所またはその原因となっている箇所に対し、骨格矯正」を行います。

 

ゆがみにより肩こり、腰痛、ぎっくり腰、スポーツ障害を引き起こしてしまう可能性もあります。

ご自分でゆがみがあるのかどうかわからないという方は少なくないと思います。ゆがみを放っておかず、しっかりチェックすることが重要と考えています。

 

【身体のゆがみ・アンバランスに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

筋肉にコリがみられる箇所や経穴(ツボ)に刺激を与え筋肉を柔らかくしていきます。
施術後の効果持続の目的や、金属粒などがついたテープを貼ることで自分でも刺激しやすいよう経穴(ツボ)の目印として施すこともあります。

 

■テーピング

パフォーマンスの向上、患部の動きのサポート、負荷の軽減など患者さんの目的と患部の状態により「ホワイトテープ」「キネシオロジーテープ」「スパイラルテープ」「ストリンテックステープ」などのテーピングテープを使い分けて施していきます。

 

■骨格矯正

お悩みの症状が身体のバランスの崩れや骨盤のずれにより生じている場合におすすめしている施術です。
その方にとって最適な身体のバランスへ導くことで負担の偏りを軽減を図ります。
肩こりや腰痛、慢性疲労に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:佐藤 聡
生年月日:12月27日
血液型:B型
出身地:東京都東村山市
休日の過ごし方:野球やってます
この業界に入った理由:自分という人間を全てだしきれる場所だから
今後の目標:地域で1番元気で笑える格好良い接骨院づくり!!!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:武蔵境南口接骨院
住所〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-10-25
最寄:JR中央線「武蔵境駅」 南口 徒歩2分
(イトーヨーカドーの目の前)
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00〜
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】武蔵境南口接骨院 公式SNSアカウント 武蔵境南口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境南口接骨院 公式SNSアカウント 武蔵境南口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境南口接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中