原因不明の痛み・しびれ
(首・肩・腕)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)によくある症状

  • なぜだか肩や腕がだんだん痛くなってきた

  • 毎朝、起きたら手がしびれて
    いる

  • 何もしていないのに腕がしびれてきた

  • 以前から原因もなく首が痛む

何もしていないのに肩や腕が痛む

特に何もしていないのに首や肩、腕や手に痛み・しびれがあると不安かと思います。


しかし、原因不明とはいえ何か理由があるはずです。


どのような誘発要因が考えられるかご紹介していきます。

原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)改善メニュー Recommend Menu

その痛みとしびれはどこからきているのでしょうか

【しびれや痛みの原因】

 

ふと首・肩・腕・手の痛みやしびれを感じたことはありますか?


そのような症状は、もしかしたら「首」に原因があるかもしれません。


首の痛みの多くが筋肉の疲労による痛み」ですが、まれに他の原因が隠れている場合があります。

 

 

次に原因と考えられる代表的な症状をご紹介します。

●頸椎椎間板ヘルニア

背骨と背骨の間にある、椎間板(ついかんばん)と言うクッションが、何らかの障害により神経を圧迫してしまう状態です。

 

●不良姿勢による神経圧迫

日常生活で姿勢が悪い方は、首の背骨の骨が変形したり組織が変性したりして神経を圧迫してしまいます。
「頸椎症」といい、中年以降の方に多くみられます。

 

●頸肩腕症候群

はっきり原因が特定できないものです。
例えば、パソコンなどで腕を長い間使用すると、首から肩や腕にかけて筋肉の疲労を感じることがあります。

 

●過換気症候群

不安や緊張などで過呼吸状態になり、血液が通常よりもアルカリ性に傾くことで症状が出ます。
自律神経失調呼吸不全により、手足がしびれたり筋肉がけいれんすることもあります。


●糖尿病性神経障害

糖尿病により血糖値の高い状態が続くと、手や足の神経にダメージを与えて神経症状を引き起こします。
神経障害は必ず発症するわけではありません。
血糖値のコントロールができず、高血糖が続いていたり発症して何年も経っていたりすると起こることがあります。

 

●副甲状腺機能障害

喉に副甲状腺と言う臓器がありますが、副甲状腺からは血液中のカルシウム濃度の維持に欠かせない「副甲状腺ホルモン」が分泌されています。

副甲状腺機能低下症は、この副甲状腺ホルモンの分泌が低下することにより、血液中のカルシウム濃度の低下やリン濃度の上昇などが起こる障害です。
特徴としてテタニー」と呼ばれる手足の筋肉のけいれん、手足や口の周りのしびれなどがみられます。

 

痛みやしびれを緩和する方法について

【痛みやしびれの対処法】

 

日常生活で、首に負担のかかる姿勢をしていませんか?

軽傷の場合、多くは保存療法(手術をしない方法)が行われます。

今から日常生活を見直し、改善していきましょう。

 

●パソコンやスマホを見る姿勢に注意しよう

特にパソコンやスマホを操作するとき、自分の状態を意識してみてください。

猫背になりアゴが出ていませんか?
下ばかりを見てしまっていませんか?

 

姿勢が悪くならないよう、パソコンやスマホの画面は目線と同じ高さにすることが大切です。

 

●枕の高さを改善しよう

枕の高さは合っていますか?
枕が高すぎたり低すぎたりすると、首に大きな負担をかけてしまいます。
枕を替えるのではなく、首の後ろにバスタオルを丸めてあてる方法がおすすめです。

背骨の首の部分は、本来前側に少しカーブしています。そのカーブしている部分にあてると、首が前屈したり後屈したりすることが無く、首への負担を軽減できます。

 

●首と肩の痛みやこりにはストレッチ

首と肩の痛みやこりには、ストレッチで筋肉を伸ばすことが効果的です。
空いている時間やお風呂の後などで、気付いたときにストレッチをしましょう。

 

●物を高いところに置かないようにしよう

冷蔵庫や棚の上に物を置いてしまうと、物を取るときに上を向かなくてはなりません。

このときの首を後ろに倒す動作は、首にとても負担がかかる体勢です。
できるだけ物を背丈より上に置かないよう気を付けましょう。

 

武蔵境南口接骨院の【原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)】アプローチ方法

当院では、原因不明の痛みに対してカウンセリングで原因をしっかりと見極め、 整骨院・接骨院での施術が可能かどうかや、病気などの可能性がないかどうかを確認しています。

カウンセリングの時には、少し追及するような聞き方をさせていただくこともあるかもしれませんが、 詳細に原因を見極めるため必要なことだとご理解いただけますと幸いです。

当院で施術をする場合には、「ドレナージュ(EHD・DPL)」を使用した施術で血行不良を改善し、圧迫されている神経の緩和を目指します。

 

他にも「骨格矯正」を行い、症状の緩和を目指します。

 

 

【原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

急性の症状や原因不明の痛みに対して行う施術方法で、直接深部の組織にハイボルト(高電圧)の電気を流すことにより組織や靭帯の回復を促します。
ハイボルト療法は即効性が期待できるだけではなく、原因探すための検査としても有効です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

筋肉にコリがみられる箇所や経穴(ツボ)に刺激を与え筋肉を柔らかくしていきます。
施術後の効果持続の目的や、金属粒などがついたテープを貼ることで自分でも刺激しやすいよう経穴(ツボ)の目印として施すこともあります。

 

■テーピング

パフォーマンスの向上、患部の動きのサポート、負荷の軽減など患者さんの目的と患部の状態により「ホワイトテープ」「キネシオロジーテープ」「スパイラルテープ」「ストリンテックステープ」などのテーピングテープを使い分けて施していきます。

 

■骨格矯正

お悩みの症状が身体のバランスの崩れや骨盤のずれにより生じている場合におすすめしている施術です。
その方にとって最適な身体のバランスへ導くことで負担の偏りを軽減を図ります。
肩こりや腰痛、慢性疲労に効果が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉や内臓、骨を覆っている「筋膜」に専用の器具(ステンレスでできたブレードなど)でアプローチしていきます。
筋膜の緊張や癒着をほぐすことで組織の回復力を高め痛みの軽減や可動域の改善が期待できます。

 

■超音波療法

筋肉の浅部や深部にミクロレベルの細かい振動を与えることで、肩こりや腰痛などの慢性的な症状から、ケガによる痛みの軽減に効果が期待できます。
施術の際には患部がほんのり温かく感じますが、痛みは伴いませんのでご安心ください。

 

■ドレナージュ

【EHD】

手技により頭蓋骨や目の周辺にアプローチしていきます。
リラクゼーションではなく症状の改善手段として行い、眼精疲労や頭痛、首こり、肩こりなど循環不全の改善に効果が期待できます。

 

【DPL】

足首のズレを整えたり、筋膜の癒着をほぐすことで循環不全による症状の緩和を目指します。
リラクゼーションではなく症状の改善手段として行い、むくみや冷えでお悩みの方に特におすすめしている施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:佐藤 聡
生年月日:12月27日
血液型:B型
出身地:東京都東村山市
休日の過ごし方:野球やってます
この業界に入った理由:自分という人間を全てだしきれる場所だから
今後の目標:地域で1番元気で笑える格好良い接骨院づくり!!!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:武蔵境南口接骨院
住所〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-10-25
最寄:JR中央線「武蔵境駅」 南口 徒歩2分
(イトーヨーカドーの目の前)
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00〜
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】武蔵境南口接骨院 公式SNSアカウント 武蔵境南口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境南口接骨院 公式SNSアカウント 武蔵境南口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境南口接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中